笑顔と感謝で今を生きる 新卒採用
社長挨拶
社長写真
日本では年間約8兆円の衣料品が販売されています(※経済産業省調べ)。
重さに換算すると100万トンから140万トンです(H21.繊維製品リサイクル調査報告書調べ)。100万トン以上のこの衣料品ですが、再利用(リユース)されているのは何%くらいだと思いますか?
答えは、約20%。なんと80%もの衣料品は、そのまま捨てられているのです。気が遠くなるほどの資源の無駄遣いだと思いませんか?「環境」に対する人々の関心が高まっている時代にも関わらず、衣料品は一方的に生産されるだけで、それをリユースする体制が追いついていないのです。
当社は早くからその衣料品のリユースに取り組み、リーディングカンパニーとして成長してきました。みなさんも衣料品を買い取って販売する店舗を目にする機会があると思いますが、実はこの形態の店舗は当社が早くから開発。業界では先駆け的存在として認知されています。現在は「キングファミリー」「ちゃくちゃくちゃく」という2つのブランド名で展開し、FCを含めると100店舗を突破し全国にネットワークを広げるまでに成長しました。
当社の強みは、リユースの仕組みを持っていること。さらに、海外においても関連した事業を展開していることです。例えば、日本では売れないリユース商品であっても、国によってはまだ重宝がられるケースも珍しくありません。そうした国々に対し、リユース商品を卸しています。あるいはリサイクル原料として提供することも。つまり環境への負担を軽減させると同時に、リユース衣料を必要としている海外の人々に安価で提供できるシステムを整備。また、衣料メーカーやNPOとタイアップをしながら好循環型社会に役立つ活動も行っています。本年の2月には初の海外店舗としてカンボジアに1号店がオープン致しました。
そんな当社が描いているビジョンですが、いまの事業をさらに拡大させ、より社会貢献度の高い企業として、海外での活躍の幅を広げることです。みなさんに期待するのは「自律」の心。自分の果たすべき役割を明確に意識し、個々の存在感を発揮してほしいと思っています。グローバルな展開を進めていくなかで業務は多様化し、ポジションも増えていきます。みなさんがやりがいを追求できる環境は、しっかりと用意しています。

株式会社Kurokawa 代表取締役 黒川 芳秋


世界に広がるKurokawa

日本地図

カンボジア地図 さらにカンボジアに1号店OPEN!!

カンボジア写真
取り組み

フクサポ

ロゴ
新聞記事古着のリユース・リサイクル業を運営する株式会社Kurokawaが、皆様から不要な衣料を送って頂き、衣類のリユース・リサイクルとNPO法人テラ・ルネッサンスの支援をするプロジェクトです。
ご家庭で眠っている衣料・クツ・カバン・服飾雑貨をフクサポへ送ることで、その衣料はあなたからの寄付金となり、テラ・ルネッサンスの支援活動に役立てられます。またその衣料を貴重な資源ととらえ、国や地域を越えて有効利用させて頂く活動となっております。


ウェルワーク2015認定!

wellwork2015認定ロゴKingfamily枚方店が 大阪ウェルワーク共同企業体の事業で「大阪でいちばん人を大切にする会社111社」に選定され『社員定着率5%上昇』を達成した事で大阪府より認定されました。
大阪ウェルワークとは?
選考ステップ

フロー図

スケジュール図
業務内容
モノの価値を見つめなおす。それが我々の役割です。

キングファミリー ちゃくちゃくちゃく リサイクル
キングファミリー
キングファミリー ロゴ古着買取、古着販売のリサイクルは、21世紀のライフスタイルです。 古着の「買取・販売・リサイクル」を通し、皆様の生活に役立つ企業を目指す古着の大型リサイクルショップです。販売に適さない物も「海外に輸出」又は「ウエス加工」「ぬいぐるみ・車のシートの中綿」など、徹底的にリサイクル。古着一着一着を大切な資源と考え、今後もあらゆる古着をリユース、リサイクルしていきます。

キングファミリー写真

キングファミリー写真

ちゃくちゃくちゃく
ちゃくちゃくちゃく ロゴちゃくちゃくちゃくでは、キングファミリーで70日間店頭商品として販売されたものを、その後100円・200円・300円の3プライスでご提供している古着販売専門店舗です。商品回転は、2~3日と早く、取扱商品点数も豊富。平均して1日数百着もの新しい商品がはいってきます。まだまだ着られる衣類を、次のユーザーに着ていただけるよう、私たちは古着のリユース・リサイクルをしていきます。

ちゃくちゃくちゃく写真

ちゃくちゃくちゃくフキダシ

リサイクル
リサイクル ロゴグループ内における大口物流業務を担っており、各所で集められた衣料を機械で圧縮、海上コンテナへ積載し各国への輸出を行っています。その後、主に衣類と利用され、使用できないものはウエスや中綿・反毛等に加工され再利用されています。各国のクライアント開拓なども自社で行っており、グループの基盤です。

リサイクル写真

リサイクルフキダシ

お問い合わせ
株式会社kurokawa 新卒採用チーム
採用直通電話:0800-600-6363(通話無料 平日10:00-17:00)
e-mail:jinzai@kurokawa-jinji.com
マイナビ2019